買取業者の査定を控えた時点で、傷などを修理するべ聴かどうか判断に迷うこともあるでしょう。 小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、処置して綺麗にしてておくのがベターですが、お金を使って修理に出すのはお奨めしません。なぜ・・・