アルファードの廃車買取価格を事前にチェック

中古車市場価格を参考にするな!!

一般的な査定というのは中古車市場の相場を基に買取価格を算出することです。中古車市場で見かけない車種(不人気車、低年式車、過走行車、事故車など)は一般的に廃車扱いとなります。またほとんどの10年落ち、10万kmの車は通称レッドブック(ディーラー、保険会社が参考にする相場表)から査定対象外となり、同じく廃車扱いとなります。また、廃車にかかる費用は2万円~3万円が相場ですが、オートオークションでは値が付くことが分かっていて、『廃車費用はサービスします』という甘い言葉に乗せられて『ラッキー』なんていうユーザーも多いのではないでしょうか。

しかし、オートオークションでは年式が古すぎたり、走行距離が20万km以上走っていたり、事故現状車だったり。。。中古車として販売されないような車種が多くあります。そんな状態の車でも数十万円で取引されている車種があるのです。アルファードもその車種のひとつです。それらの車は主に海外へ輸出されるため、相場が知られることがほとんどないのです。

査定してもらっても廃車扱いされ、価値がないと思い込み、無料で廃車引取してもらうなんていうユーザーも多いのが現状です。そんな廃車同然の車を高価買取してくれる方法は海外へ輸出のが一番です。しかし、個人ユーザーが海外へ輸出するのは無理に近い話です。そこで、海外輸出を専門とする業者を紹介しましょう♪

廃車を海外へ輸出する専門業者

 

カーネクストは海外輸出専門の買取業者です。廃車や事故車も高価で買取り、そのほとんどは海外へ輸出されます。海外で大変人気が高いアルファードは事故車や過走行車、故障車でも高値で買取可能なはずです。必要4項目入力ですぐに買取価格が分かりますよ!!

☆カーネクストで輸出相場をチェック!!

輸出に強いカーネクストはコチラから⇒

全国展開で廃車サービスを行うカーネクストは、全国トップクラスの廃車買取価格に加え、お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化し、365日の専門スタッフによるカスタマーサポートを行う等、業界屈指のサービスを提供しております。

廃車買取の秘訣は独自販路によるものです。日本で廃車となった自動車は、海外へ輸出、パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクルされます。

カーネクストにお申込頂いた自動車は100%近いリサイクルを達成しています。それは、自動車リサイクル事業を通じて、当社が地球環境に貢献をすべく全国に廃車のプロ集団のネットワークを持ち、実現しているものです。

また、自動車の輸出も年々市場規模が拡大しており、横浜、名古屋、大阪、神戸などの港からアフリカやミャンマーへ出荷されています。当社は、独自で培ったノウハウを生かし、お客様へ最大限の還元をしております。廃車は専門のカーネクストにお任せ頂き、次のカーライフも楽しんで頂けるサービスを提供致します。